What's New!

This is GOLDEN TIMES

私たち「ゴールデンタイムス」は、福岡を中心に「創作コリアンダイニングレストラン」と「炭焼コリアンダイニングレストラン」を展開しています。私たちは、お客様や出会う全ての人や食材と一期一会の想いで接していきます。そして、ゴールデンタイムスのミッションである「心で人を笑顔にする」という精神をスタッフ全員が共有し、実践することで、ゴールデンタイムスを知ってもらい、笑顔になってもらいたいと考えています。

1. 人 = 全てに対する人

何より「美味しく食べてもらいたい」という気持ちなくして美味しい料理など作れません。無愛想に料理を提供されても美味しくなど食べては頂けません。清潔な店内であり、清潔感のあるスタッフの対応でなければいけません。また、食材を運んできて下さる業者さんが居なければ、お店を建築してくれた方々が居なければ、それらは不可能です。これがゴールデンタイムスひとつめのミッション「人=全てに対する人」への想いであり、企業理念である「日本一の、笑顔溢れる会社を創る」ことを忘れません。

2. 自 = 一個人の尊重

沢山の笑顔を提供するには、まずは「自分」です。スタッフ一人ひとりが、このようなプライドとモチベーションを持ち続けることで、「ゴールデンタイムス」という職場を離れ、自分自身の生活に戻った時でも、自分自身への自信につながり、昨日よりも楽しく笑顔のある生活が送れるものと考えています。そんなポジティブスパイラルの波に乗ることが、更なる今を、明日を輝かせるゴールデンタイムになるものと信じて、ふたつめのミッション「自=一個人の尊重」も忘れることなく、意見を言える、意見を聞ける自分自身と、その環境を常につくり続けます。

3. 家 = 家族・支援

仕事としての壁にぶつかり、崩れそうになる時もやはりあります。逆に、そんな困難がないと成長もしないものですよね。そんな時に、ゴールデンタイムスには「仲間」が居ます。そして、家に帰れば、故郷に戻れば「家族」が居ます。私たちは、みっつめのミッション「家=家族・支援」の中で、みんな支え合い仲間や家族の大切さを決して忘れません。これが「GOLDENTIMESism」の最も大切にしているところでもあります。

4. 献 = 社会・地域貢献

そうして送る一日が、提供するひとつの料理が、ありがとうございますという想いや言葉が、そんな、今、目の前にある連続が、いつか一人でも多くの方への笑顔や元気につながり、最終ミッション「献=社会・地域貢献」へとつながっていくものと信じています。私たちゴールデンタイムスは、初めから「地域に貢献してやろう!」なんて思いは抱いていません。人を、食材を、自分を、そして、それを支えてくれ、サポートしてくれる人や環境を大切した先に「誰かのために」なれるもの「貢献」が待っていると考えているからです。そうやって、「ここにゴールデンタイムスがあって良かった」「ゴールデンタイムスに行きゃ間違いないよね」などという方が居てくれたのなら、それは、私たちにとってこの上ない、そして、何ものにも代用の出来ない最高の喜びであり、存在意義だと思っています。

そんな熱い想いと、誇りと、感謝を胸に。
最高の笑顔と、料理と共に。
ゴールデンタイムスは今日もお客様をお迎えしています。
全ては、お客様の「美味しかった」「楽しかった」のために。
そして、笑顔で明日を迎えて頂くために。

ゴールデンタイムス
スタッフ一同

リンク集 サイト登録 PaseonDesigned by beacons
ページの先頭へ